外壁塗装の一括見積もり実績No.1
HOME > 外壁塗装の塗料

外壁塗装の塗料の耐用年数や特徴など

アクリル樹脂塗料

アクリル塗料・価格が安いが最大の長所です。
・新築時の塗装によく使用されています。
・塗替えには現在、あまり利用されていません。
・耐用年数を考えず、別の色に塗り替える場合に適しています。
事務所や店舗など定期的に塗り替えることがある建物に塗装するのが主流。または塗装価格を安く済ませて何回も塗りたい方向け。

耐用年数 耐候性 防汚性 防カビ性
5~7年

耐候性:建築材料を屋外で使用する際の耐久性。太陽光・風雨・温度変化などに対し、変質や劣化を起こしにくい性質。

ウレタン塗料

ウレタン塗料・性能、価格の両面でバランスが良く、最もポピュラーな塗料です。
・場所を選ばず使用できます。※特に木部には頻繁に使われます。
・紫外線に強く水はじきも良く長持ちする。防汚性では劣る。
外壁塗装にあまりお金を掛けたくない方向き。またウレタン樹脂塗料は密着性に優れている事から塗装の剥がれが気になる塗装箇所に主に使用する。

耐用年数 耐候性 防汚性 防カビ性
7~10年

シリコン塗料

シリコン塗料・外壁を紫外線や風雨から守り、長持ちさせ、7年~10年が目安といわれる塗り替え周期を10年以上とすることができます。現在、最も人気があり価格と耐用年数のバランスが良くコストパフォーマンスが平均的に一番良い。多くの塗装会社が使用していて施工実績も多く作業面でも慣れた塗料になる事も多く塗装作業に関しての仕上がりも比較的良いと思われる。

耐用年数 耐候性 防汚性 防カビ性
10~15年

ラジカル塗料

ラジカル塗料ラジカル制御塗料は、最近出てきた新しい塗料で耐久年数がシリコン樹脂塗料より長く、価格がフッ素樹脂塗料より安く、シリコンとフッ素の間という立ち位置の塗料になります。かなり良い塗料みたいですが現在は個人の一戸建てに塗装してから数年しか経過しておらず実際の実績を確認できてないことがオススメできない点。

耐用年数 耐候性 防汚性 防カビ性
13~15年

フッ素塗料

フッ素塗料・塗料の中で、価格、耐久とも最高ランクの塗料です。
・強靭な塗装膜を作ります。フライパンのフッ素樹脂加工と同じく汚れがつき難くなります。
予算があれば高いコストパフォーマンスを発揮。塗料自体高いが耐用年数も高く1年あたりの価格で考えると割安。耐用年数が長い分、汚れの付着などが心配されるが定期的に清掃することで解消される。まだまだ高い塗料ですが予算があるなら◎。

耐用年数 耐候性 防汚性 防カビ性
15~18年

遮熱塗料

遮熱塗料遮熱、太陽熱を弾いて外壁、屋根の温度を上げ難くすることで室内温度が上がることを押さえることができる。夏場など2階建て3階建ての最上階の部屋の温度上昇が激しい場合など屋根へ塗装する人が多い。また南側の外壁を遮熱塗料で塗る人もいる。

耐用年数 耐候性 防汚性 防カビ性
13年前後

光触媒塗料

光触媒塗料・太陽が当たると光触媒機能により汚れを分解します。
・遮熱効果や大気を浄化する機能があります。
・汚れを分解し、雨で洗い流す効果で、いつまでキレイな外見を保ちます。
・カビや藻の繁殖を抑制する効果があります。
太陽光で外壁の表面から汚れを浮かせて雨で洗い流します。また防汚性にも優れ遮熱効果もあります。その他にも空気をキレイにする効果もあります。塗装の難易度が高く2014年3月までは認定施工店でしか施工できなかった光触媒塗料ですが新塗料の登場で2014年4月から一般塗料と同じ扱いになりました。価格がまだまだ高いですが、一般塗料と同じ扱いになった事で価格が下がる事を期待する、とても優れた塗料です。

耐用年数 耐候性 防汚性 防カビ性
20年前後

外壁塗装のを考えているなら外壁塗装の案内所
head_img

head_img
photo

お問い合わせ、ご相談はコチラへ!

icon フリーダイヤル0120-441-431
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。

ページトップに戻る