外壁塗装の一括見積もり実績No.1
HOME > 家の塗り替えの時期

家の壁の塗り替えの時期

質問マイホームを購入してから10年経ったのですが家の塗り替えの外壁塗装、屋根塗装をしなくてはいけないのですか?また家の塗り替えの外壁塗装、屋根塗装をする期間を参考までに教えてください。


答え家の塗り替えの外壁塗装、屋根塗装の時期は、築年数で考えてはダメです。新築マイホームを購入したなら築5年過ぎくらいから毎年最低でも一度は、外壁の劣化状況をチェックする。

そして以下にある「マイホームの外壁チェックポイント」に当てはまる箇所が出てきたら家の塗り替えの外壁塗装、屋根塗装をしましょう!※マンション購入者のように、管理費、修繕費が無いので外壁の修繕費として毎月貯蓄して行くと負担も少なくなると思います。

あくまで目安ですが平均で月8,000円~10,000円を貯蓄すると10年に一度外壁塗装を貯蓄からできるかと思います。家の塗り替えの外壁塗装、屋根塗装を考える目安ですが、初めての方はもちろん「いつ外壁や屋根の塗り替えをすれば良いのかわからない」と思います。

近隣の方が、家の塗り替えをしたのを見て、同じくらいに家を建てたから「そろそろウチも家の塗り替え時期なのかな」とか外壁塗装屋さんの営業マンが来て「家の壁が傷んでますよ、そろそろ塗り替え時期ですよ」と言われ「そうなのかな」など、はっきりとした家の塗り替え時期が分からないので困っている方も多いと思います。

家の中は、よく見ているので悪い所が気になるものですが、家の外壁は結構見ない方が多いと思います。屋根などは見たくても見れないので仕方ありませんが、天気の良い日に一度じっくりマイホームの外壁を見て下さい。外壁が傷んだりしていないかを自分でチェックしてみて下さい。簡単で分かりやすい外壁のチェックポイントを紹介します。

マイホームの外壁チェックポイント

icon_check 外壁の汚れの付着が目立っていないか?

icon_check 外壁の色の色褪せはどうなのか?

icon_check 外壁にひび割れはないか?

icon_check 外壁塗装の剥がれ、膨れているところはないか?

icon_check カビや藻の発生はないか?

icon_check 鉄部の腐食やサビがないか?

上記の症状が外壁に出ていなければ家の塗り替えをする必要はありません。症状が一つでもある方は、家の塗り替え時期がきたと考えて下さい。上記以外にも色々と外壁が劣化した症状はありますが、簡単に見分けられる上記を是非チェックしてみて下さい。

ここで外壁チェックポイントに数か所当てはまったが「べつに汚れていても良い」「色褪せしてるけど仕方ない」などと思って、数か月、数年間(建物の状況による)放置して家の塗り替えの外壁塗装、屋根塗装をしないでいると、実際に外壁の膨れや剥がれ、ひび割れ、さらに雨漏りなどになります。

そうなってから家の塗り替えの外壁塗装、屋根塗装とすれば良いと考えている方は、余計な出費も含めて考えておいた方が良いと言うことになります。外壁の膨れや剥がれ、ひび割れ、さらに雨漏りなどが発生する状況になると、塗装業者だけでは対応できずに、大工さんにも仕事をしてもらう事になります。

家の塗り替えの外壁塗装、屋根塗装を1年や2年先延ばしにするのと、大工さんが入り余計な出費が出るのと、どっちがお金がかかるかはわかると思います。無駄な出費をするくらいなら、その分で耐用年数が増える塗料で家の塗り替えの外壁塗装、屋根塗装をしましょう。

※注意点

「近隣の方やお友達は、マイホームを建ててから12年経過してから家の塗り替えをしたから我が家も12年経過したら家を塗り替えをしようと思っています」それで問題ないですか?と言う質問を多く頂きます。

この考え方は間違っています。例えば、隣りの家と比較しても日当たりも違うと思います。日当たりが変われば家の壁の劣化の進行も変わります。

一番の違いは、マイホームを購入した時に、どのような塗料で家を塗ったかです。注文住宅や高級住宅を購入された方は、外壁の塗料まで見積り相談して購入したかも知れませんが、今まで当サイトをご利用した頂いた方の多くは、家を購入した時に外壁を塗装する塗料の事までを考えて購入しなかったと聞きます。

建売の家を購入された場合には、ほとんど(私が知る限りでは全て)の家の外壁の塗装は、アクリル系の一番安い塗料で塗装されています。

塗料の耐用年数は5年前後です。(建物の環境により変化します)そう考えると、家を購入して10年経過していたら、上記の外壁チェックポイントを確認すると、かなり当てはまると思います。

家の塗り替え時期は、築年数では無く、家の壁の劣化状況で決まります。※「塗り替えは何回するか」のページで何年に1度と決めて塗料を選び家の塗り替えの外壁塗装を予定して考えるが良いとのお話をしましたが、経済的にも外壁的にも予定を組んで計画的にする方が良いです。

ですが、あくまで目安になり実際には外壁の劣化度で家の塗り替えをすることになります。劣化が遅ければ予定していた時期より塗り替えは遅くなり、劣化度が早ければ予定していた時期より早まるという感じです。しっかりと予定して塗料を選び外壁の劣化度を毎年確認して塗装をする時期の確認をしていきましょう。


外壁塗装のを考えているなら外壁塗装の案内所
head_img

head_img
photo

お問い合わせ、ご相談はコチラへ!

icon フリーダイヤル0120-441-431
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。

ページトップに戻る