外壁塗装の一括見積もり実績No.1
HOME > 30坪と60坪の塗装価格差

30坪と60坪の外壁塗装の値段を比べる

質問家の壁の塗り替えで質問があります。
近所の方が家の壁の塗り替えをしたのですが90万円くらいで塗装工事をしてもらったとのことでした。

私の家は60坪くらいなのですが、近所の方の家は30坪くらいです。単純に同じ塗料で同じ作業をしてもらった場合には2倍の価格になると考えていいのですか?家の壁の塗り替えは、180万円くらい掛かることになりますよね?


答え外壁塗装で延べ床面積30坪の価格と延べ床面積60坪の価格は、2倍にはなりません。

外壁塗装で延べ床面積30坪の家を塗装工事した時に90万円だったとします。
そして、延べ床面積60坪の家の塗装工事をまったく同じ作業で工事をした場合には塗装工事の費用は、2倍にはならずもっと安い価格になります。


30坪と60坪

外壁塗装で延べ床面積30坪=塗装工事費:90万円

外壁塗装で延べ床面積60坪=塗装工事費:180万円

このように塗装工事費用が倍になるとお考えになっておられますが、上の図をご覧ください。単純にご説明しますが、B宅:延べ床面積30坪の塗装工事をした場合には、家の4面の壁を塗装します。

家の壁を4面塗装して90万円です。2倍と考えると、家の壁を8面塗装して180万円になります。延べ床面積30坪の家を2軒塗装するのでは無く、延べ床面積60坪の家を1軒塗装する訳ですから家の壁が1面少なくなります。

30坪と60坪の断面図

分かり易く四角形で表すと水色の部分が1面余分に塗装する計算で2倍になっています。ですので、単純に延べ床面積が倍なら外壁塗装の費用も倍とはならないことが分かると思います。

但し、屋根塗装もするとなると屋根の面積は延べ床面積30坪と延べ床面積60坪では、塗装面積も倍近いとおもいます。延べ床面積30坪に比べて塗装面積が大きい分塗装費用も掛かります。

外壁塗装・屋根塗装は、塗装面積と壁・屋根の状態、塗料などで塗装工事の料金が決まります。外壁塗装をした近所の家の延べ床面積が30坪で○○円だから、私の家も延べ床面積30坪なので同じ価格になると考えてはいけません。

【塗装面積】窓やドアなど塗装しない部分が多いほど塗装面積は少なくなり料金は安くなります。逆に塗装面積が多くなるほど料金は高くなります。

【壁・屋根の状態】劣化度が大きいほど補修作業などで料金も高くなります。逆に築浅などで壁や屋根の劣化が少ないほど余計な料金が減ります。

同じ状態の家というのは中々ありませんので知り合いの方の外壁塗装・屋根塗装の料金を聞いて、ご自分の家に当てはめて考えるより、外壁塗装・屋根塗装の見積りもをして、しっかりと塗装費用を把握することが大切です。


外壁塗装のを考えているなら外壁塗装の案内所
head_img

head_img
photo

お問い合わせ、ご相談はコチラへ!

icon フリーダイヤル0120-441-431
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。

ページトップに戻る