外壁塗装の一括見積もり実績No.1
HOME > ご利用方法
外壁塗装の案内所の利用方法

当サイトの利用方法

《無料・匿名》外壁塗装の一括見積もりは、全国見積サポート協会が第三者機関として中立な立場で塗装業者様と ご利用者様の間に入り最大5社からの見積書をご利用者様にお届けします!

ご利用方法は、2種類あります。

1.《完全無料》外壁塗装の一括見積もり

2.《匿名無料》資料請求からの外壁塗装の一括見積もり

1.《完全無料》外壁塗装の価格を一括見積もり

まずは、「外壁塗装の一括見積もりフォーム
または、「フリーダイヤル:0120-441-431」までご連絡ください。
当サイトの利用方法塗装に関するご相談、塗装業者の紹介、お見積もり依頼など全て無料で利用頂けます。
・外壁塗装が、初めてで価格も何も分からなくて不安な方
・悪徳業者や手抜き工事で騙されたくない方
・適正価格内での低価格を望む方
・高品質な施工を望む方
上記のような思いがある方は是非ご連絡下さい

当協会担当者から連絡がありましたらご希望などをお話し下さい。
利用方法1メールフォーム又はお電話で、ご連絡を頂きましたら当協会の担当者がご利用者様にご連絡を致します。

塗装希望の建物の詳細、ご予算、塗装業者へのご希望、現地調査のご希望日時などをお聞きいたします。

優良加盟店の中から、ご利用者様のご要望、ご希望に対応できる塗装店を厳選して、お見積もりの依頼を致します。 また現地調査の日時調整も致します。

現地調査後、見積書が届く。
当サイトの利用方法2現地調査は平均30分から1時間になります。立ち合いできない場合には立ち合い不可でも可能です。

各社現地調査が済みましたら見積書を提出致します。ご利用者様は見積書やお会いになって話した時の提案内容などから比較検討して塗装工事を依頼する業者を選びます。

現地調査後に何か分からない事や不安なことがありましたら当協会の担当者までお気軽にご連絡下さい。

塗装工事を依頼 or 断る or 塗装業者追加
当サイトの利用方法・見積書を比較検討後、ご希望に合う塗装業者さんがいましたら当協会の担当者にご連絡下さい。塗装工事のご依頼を致します。また、選ばれなかった各塗装業者さんに「お断り」の連絡を当協会から致します。

・見積書を提出した全ての塗装業者を断る場合には当協会の担当者にご連絡下さい。ご連絡を頂きましたら当協会から各塗装業者様に「お断り」のご連絡を致します。

・さらに別の塗装業者の見積書が見たい場合には追加の希望を当協会の担当者にご連絡下さい。

契約、塗装工事の開始から終了
当サイトの利用方法現地調査後の見積書をご確認して塗装工事を決めた場合には塗装業者様とご契約下さい。

塗装業者さんとご契約をする前に当協会に「契約をしようと思っている」とご連絡をして頂ければ下記のような注意点の確認を致します。
・近隣への挨拶
・自社施工の再確認
・後出しの追加工事は無いかなどの確認
・見積書と契約書の価格の確認
など当協会の審査基準の細かい注意点などの確認をさせて頂きご利用者様にご連絡を致します。

工事中も困ったことがありましたら当協会の担当者にお気軽にご連絡下さい。

施工完了後は「塗装業者さんのアンケート」「当サイトのアンケート」の2つアンケートをお願いいたします。

2.《匿名無料》資料請求から外壁塗装の価格を一括見積もり

当サイトは外壁塗装の専門サイトでは一番歴史があり様々なサービスをしてきた中でサイト上で「延床面積などを書き込む」と見積金額をお教えするサービスも行ってきました。

ですが現在は行っていません。その理由は、建物の形状で塗装面積も変わり価格が変わります。屋根の勾配がキツイと屋根の足場が必要になり足場の費用が上がります。また外壁、屋根塗装は個々の建物の劣化の状況で価格が変わるからです。その他にもサイディングの家はシーリング打ち替え(交換)もあり現地で確認しないと何メートルの打ち替えなのか?打ち替えしなくても良いのか?など現地確認しないと分からない項目が結構あります。

当サイトの利用方法延床面積で見積金額を伝えて実際に見積もりをしたら金額が上がったなんて事が起きたら利用した方は疑心暗鬼になりますよね?安い見積金額を提示して、後から補修があるなど追加で金額が上げてくる業者は信頼できませんよね?ですから、私共は、延床面積での見積金額はお伝えしません。

そこで図面から見積金額ができるシステムに移行しました。当たり前ですが塗装業者さんは、匿名の方に見積もりするのは嫌がります。また図面からの見積もり作成は、かなり手間が掛かる作業になります。

ですが当サイトと塗装業者さんの長年の信頼関係で匿名での一括見積もりが実現しています。

当サイトの利用方法図面からの見積もりは、あくまで概算になるのですが、今では加盟塗装業者さんの努力で大きな補修などが無い限り現地調査での正確な見積金額と変わらない精度の見積書を提出できるようになりました。

図面からの見積書の精度が高くなっても塗装工事をする前には、劣化状態や図面からでは確認できないシーリングなどの確認などで必ず現地調査が入り正式な見積書が提出されます。

まずは、「資料請求フォーム
または、「フリーダイヤル:0120-441-431」までご連絡ください。
当サイトの利用方法ご相談、外壁塗装、屋根塗装のお見積もりなど全て無料で利用頂けます。
資料からの外壁塗装の一括見積は、塗装業者さんには匿名で当サイトを経由して見積書が届きます。
※塗装業者さんには「市区レベルの住所と苗字のみ」の個人情報が提供されます。

・外壁塗装が初めてで不安な方
・時間や手間が掛かっても匿名を希望の方
・適正価格内での低価格を望む方
・高品質な施工を望む方
上記のような思いがある方は是非ご連絡下さい。

資料がお手元に届きましたら、ご返信下さい。
資料の利用方法1資料がお手元に届きましたら
・塗装工事を希望の建物図面のコピー(各階の平面図・東西南北方向からの立面図・配置図)
・建物写真(可能な限りですが東西南北方向から建物写真と屋根の写真)
・必要事項をご記入した各シート
上記を返信用の無料封筒でお送りください。
当協会に届きましたら各塗装業者さんに見積もり依頼を致します。

外壁塗装の見積書を(最大5社)を当協会から郵送でお届けします。
当サイトの利用方法2当協会が第三者機関として間に入ることで塗装業者さんには住所、電話番号などを教えずに最大5社からの外壁塗装の見積書を当協会からご自宅に郵送でお届けします。

見積書を比較検討中に分からない事などありましたら当協会の担当者にお気軽にご連絡を下さい。当協会の担当者が塗装業者様にお聞きして、ご連絡を致します。

塗装業者に現地調査依頼 or 断る or 塗装業者追加
当サイトの利用方法・見積書を比較検討後、ご希望に合う塗装業者さんがいましたら当協会の担当者にご連絡下さい。現地調査のご依頼を致します。

・見積書を提出した全ての塗装業者を断る場合には当協会の担当者にご連絡下さい。ご連絡を頂きましたら当協会から各塗装業者様にご連絡を致します。

・さらに別の塗装業者の見積書が見たい場合には追加をご希望下さい。

契約、塗装工事の開始から終了
当サイトの利用方法現地調査後の見積書をご確認して塗装工事を決めた場合には塗装業者様とご契約下さい。

塗装業者さんとご契約をする前に当協会に「契約をしようと思っている」とご連絡をして頂ければ下記のような注意点の確認を致します。
・近隣への挨拶
・自社施工の再確認
・後出しの追加工事は無いかなどの確認
・見積書と契約書の価格の確認
など当協会の審査基準の細かい注意点などの確認をさせて頂きご利用者様にご連絡を致します。

工事中も困ったことがありましたら当協会の担当者にお気軽にご連絡下さい。

施工完了後は「塗装業者さんのアンケート」「当サイトのアンケート」の2つアンケートをお願いいたします。

お問い合わせ、ご相談はコチラへ!

icon フリーダイヤル0120-441-431
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。

ページトップに戻る